2015年3月10日火曜日

武蔵屋 柘植櫛 今回の掲載分が終了致しました。

名工会のブログの筈なのですが、担当Yのブログ化しております。
おはようございます、その担当Yです。
(他の担当も書くべきなんですよ? 名工会の中の人へ)

先日、掲載分の武蔵屋つげ櫛が全てご注文をいただきました。
ご注文を控えていただきましたお客様、ありがとうございました。
新規のお客様へお渡しする事ができます。
そして、銀行振込みにご協力ありがとうございました。

さて、次回の更新は? 品物は? いつ掲載されますか?
恐らく、この情報が一番知りたいのではないかと思います。

すみません、皆目見当がつきません。
何か埋もれてるのは間違いないのですが、親方の家を家捜しはできません。
果実をつけた木の下で落ちてくるのを待機してる様な状況です。

落ちてきたら、またここで報告致します。


2015年3月9日月曜日

本年、初回の投稿は内親方参加と富田櫛の更新のお知らせです。

あけましてと書くには、旧暦のお正月でも厳しいですね。
時刻は早朝五時半過ぎ、おはようございます、担当Yです。
本年も300日を既に切っておりますが、よろしくお願い申し上げます。

当会の更新初回は、火縄銃錺金具師の内親方が当会に参加されました。
名工会としては異例とも言える若さではありますが、
技術に年齢は関係ありませんので参加をお願い致しました。
(掲載が激烈遅くなり大変申し訳ありませんでした、内親方、ごめんなさい。)

内親方のページはこちらです!

さて、本日第二弾の更新は、富田親方のつげ櫛となります。
こちらの掲載も不定期になりますが、まとまった数を揃える為に必要な時間ですので、ご了承ください。

発掘作業で、残りの資源がどれくらいあるのか?
担当Yどころか、富田親方がご存命であっても恐らく把握されていないと思います。
できるならば同種の櫛を既にお買い求めのお客様は、他の方へ譲ってあげて欲しいと思います。既に資源の枯渇、底が見えているのは確実です。

今回は、更新前に更新の宣言をしてみます。

更新、開始致します。