2016年2月1日月曜日

むさしや 富田さんのつげ櫛を更新致しました。

むさしや、予定通り更新致しました。 
時刻は7時過ぎ、早朝なので大丈夫だろうと油断していたら、
ブログの更新より早くご注文をいただきました。
おはようございます、担当Yです。

今回の更新は以下の櫛になります。
アラバ
http://www.meikoukai.com/contents/tenjikan/07/7_24/araba.html

縦櫛
http://www.meikoukai.com/contents/tenjikan/07/7_24/tate.html

追記
銀行振込み限定です。
今回は、アラバと縦櫛のみとなります。
その他の櫛は今回の更新ではありません。
また、今後の入荷予定も未定になります、ご了承ください。

追記2
アラバが終了しました、約3時間でした。
縦櫛はAM10時現在では在庫があります。

2016年1月27日水曜日

お待たせいたしました。 むさしや更新予定です

大変お待たせ致しました、担当Yです。

やっとまとまった数が揃いましたので、
特に問題が無ければ、来週の31日の日曜か1日の月曜辺りにアラバと縦櫛の更新となります。更新時刻は未定です。
銀行振込み限定となります。

今回はアフロコームのような巨大な刃の櫛が面白いかも知れません

2016年です!

ご無沙汰しておりました、担当Yです。
2016年になってました!
こっそり細かい修正をしてましたが、ブログのネタになりそうな大きなものがありませんでしたが、やっと出てきました。

Googleさんが始めた、伝統工芸品の巨大な画像が見れるサイトです。
当会にもお名前がある職人さんがいます。

Made in Japan:日本の匠

https://www.google.com/culturalinstitute/project/made-in-japan

うーむ、凄いですね。
サイトを広げると右に>が出てきます。そこを押すと沢山でてきますよ。

当会にも似たような事をしようとしたページがあるんです。
日本職人名工会:刃物記念館

http://www.meikoukai.com/contents/hakubutukan/hamono/index_8.html

もの凄い顔ぶれなんです! サイトが追いついてません!
文章など色々と直さないと本当は隠しておきたかったのですが、刀の資料や話を知りたいとイラストレータさん等から、ご連絡を最近多く頂きます。
DMMさんのオンラインゲーム、刀剣乱舞に繋がってると思うのですが、どうでしょうか? (余談になりますが、蛍丸が人気だと推されました)
マニアックな設定に使えそうなものがありますか?

そんな訳で、2016年の最初の更新でした。

2015年6月8日月曜日

アレとかコレとかソレのアレ

アレですよ、担当Yです。

もしかしたら、ご覧になられた方もいらっしゃるかも知れません。
当会の総大将、吉原親方がスマホのCMに出ています。
刀鍛冶の視点でスマホを語る珍しい動画です。

Galaxy S6 | S6 edge


実機があれば、担当Yも
Galaxy S6のレビュー記事を書きたいと思うのですが、そんなうまくいかないんですよ、、残念。

追記:2016年1月現在、オリジナルの動画は削除されていたのでYoutube内を検索して出てきた動画にリンクをつないであります。

青山親方のブラシが増えました。

ご無沙汰しておりました、担当Yです。
前回、他の方々に更新をお願いしてみましたが、書くネタが無い!
その意思は固く、貫かれてしまいました。
(そんな筈はないんですよ!、アレとかコレとかソレがあるでしょうに!)





さておき、今回は青山親方の柔らかい髪質用のブラシが増えました。
柘植櫛が人気の当会ですが、実は青山親方のブラシも多くご注文をいただきます。それぞれ使い方が違うために共存できてるみたいです。

追加されたブラシはこちら!
http://www.meikoukai.com/contents/tenjikan/21/21_2/33.html

2015年3月10日火曜日

武蔵屋 柘植櫛 今回の掲載分が終了致しました。

名工会のブログの筈なのですが、担当Yのブログ化しております。
おはようございます、その担当Yです。
(他の担当も書くべきなんですよ? 名工会の中の人へ)

先日、掲載分の武蔵屋つげ櫛が全てご注文をいただきました。
ご注文を控えていただきましたお客様、ありがとうございました。
新規のお客様へお渡しする事ができます。
そして、銀行振込みにご協力ありがとうございました。

さて、次回の更新は? 品物は? いつ掲載されますか?
恐らく、この情報が一番知りたいのではないかと思います。

すみません、皆目見当がつきません。
何か埋もれてるのは間違いないのですが、親方の家を家捜しはできません。
果実をつけた木の下で落ちてくるのを待機してる様な状況です。

落ちてきたら、またここで報告致します。


2015年3月9日月曜日

本年、初回の投稿は内親方参加と富田櫛の更新のお知らせです。

あけましてと書くには、旧暦のお正月でも厳しいですね。
時刻は早朝五時半過ぎ、おはようございます、担当Yです。
本年も300日を既に切っておりますが、よろしくお願い申し上げます。

当会の更新初回は、火縄銃錺金具師の内親方が当会に参加されました。
名工会としては異例とも言える若さではありますが、
技術に年齢は関係ありませんので参加をお願い致しました。
(掲載が激烈遅くなり大変申し訳ありませんでした、内親方、ごめんなさい。)

内親方のページはこちらです!

さて、本日第二弾の更新は、富田親方のつげ櫛となります。
こちらの掲載も不定期になりますが、まとまった数を揃える為に必要な時間ですので、ご了承ください。

発掘作業で、残りの資源がどれくらいあるのか?
担当Yどころか、富田親方がご存命であっても恐らく把握されていないと思います。
できるならば同種の櫛を既にお買い求めのお客様は、他の方へ譲ってあげて欲しいと思います。既に資源の枯渇、底が見えているのは確実です。

今回は、更新前に更新の宣言をしてみます。

更新、開始致します。